お知らせ

宮沢和史さんの環境講演会
2018/07/04

2018年 環境講演会                 主催:生活協同組合コープおきなわ

 

 沖縄文化の象徴「三線」の棹の原材料となる「くるち(クロキ)」は、植えてから100年経過しなければ三線に加工できません。

 宮沢和史さんは現在、音楽活動をしながら沖縄県内での「くるちの杜100年プロジェクト」を行い、全国の学校で環境保全や平和の尊さ、沖縄の歴史・課題を次世代へ伝える講演を精力的に行っています。  

  

【宮沢和史さんプロフィール】

1966年山梨県甲府市生まれ。THE BOOMのボーカリストとして1989年にデビュー。代表曲のひとつ「島唄」はアルゼンチンで大ヒット。沖縄芸術大学非常勤講師も務める。

「くるちの杜100年プロジェクト」

宮沢さんの想いに賛同した有志により発足。黒木(くるち)を毎年植樹し、100年かけて育てていこうというプロジェクトです。

詳しくはこちらから♪

『くるちの杜100年プロジェクトin読谷』Facebookへ

※必ずお申込みください。

 整理券を7/20以降代表者宛てに郵送します。 

 会場

 うるま市石川会館大ホール 

(沖縄県うるま市石川石崎1-1)

 参加費

 無料

会場でフードバンクのとりくみを行います。可能でしたらご家庭で不要な缶詰やレトルト食品をお持ちください。賞味期限の切れた食品はご遠慮ください。

 定員

 1000名(先着順) 託児なし

 申込方法

 整理券を発行します。①か②の方法で必ずお申込み下さい。

①電話:098-879-1144

(月~金 9:30~17:00)

②コープおきなわホームページの専用申込みフォームより申込むことができます。

専用申込みフォームはこちらから

http://www.okinawa.coop/enq-a_katudou01.html 

コープおきなわ

生活協同組合コープおきなわ
Copyright (c) CO-OP OKINAWA All Rights Reserved.
当HPはリンクフリーではありません。リンクをご希望の方はお問い合わせください。