品質管理の窓

なぜ手洗いが必要なの?
2020/04/14

なぜ手洗いが必要なの?                                                                              感染を起こすには様々なルートがあります。口から食べ物とともに感染する「経口感染」くしゃみや咳とともに見え ない小さな粒子となって排出された病原体が鼻や口から感染する「飛沫感染」(空気感染)、汚染された物に触って感染する「接触感染」があります。

様々な感染経路がありますが、基本的には手洗いでかなり感染が防げるといわれています。特に接触感染や経口感染の 予防には欠かせないことです。                                                                                                        新型コロナウイルスの感染防止にも手洗いは重要視されています。

                                 

                                                                                

石けん液を使って手洗いテストをしてみました                                                          石けん液を使って手洗いをした後に、洗い残しが青く光る「手洗いチェッカー」を使用してテストを行いました。                         洗い残しが青く光り、きちんと洗えていないことがわかります。
見た目に汚れがないとどうしてもおろそかになりがちなので、 隅々まできちんと洗うことが重要です。 

                       

 

「衛生的手洗い」のすすめ                                                        石けん液による日常の手洗いでも、正しい手洗い方法を行えば菌を減らすことはできますが、実際はもっと短い時間しか行われておらず、見た目に汚れがないとどうしてもおろそかになりがちです。
アルコール消毒液は、短時間で細菌からウイルスまで幅広い微生物に有効で、通過菌に対する効果が優れています。     石けん液だけの手洗いでは落としきれずに残った微生物もアルコール消毒液により除去できます。      

              

                                   参考:サラヤ

コープおきなわ

生活協同組合コープおきなわ
Copyright (c) CO-OP OKINAWA All Rights Reserved.
当HPはリンクフリーではありません。リンクをご希望の方はお問い合わせください。