品質管理の窓

家庭でできる食中毒予防の6つのポイント
2021/07/29

                 家庭でできる食中毒予防のつのポイント

  ◆消費期限などの表示をチェック!            ◆帰ったらすぐ冷蔵庫へ!【7割程度に】

  ◆肉・魚はそれぞれ分けて包む              ◆冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫は-15℃以下に維持

  ◆【できれば保冷剤(氷)などと一緒に】          ◆肉・魚は汁がもれないように包んで保存

  ◆寄り道しないでまっすぐ帰ろう 

  ◆冷凍食品の解凍は、冷蔵庫で!             ◆作業前に手を洗う

  ◆こまめに手を洗う                   ◆加熱は十分に!

  ◆肉・魚を切ったら熱湯をかけておく           ◆電子レンジ使用時は均一に加熱をする

  ◆野菜もよく洗う                    ◆台所は清潔に!

  ◆食事の前に手を洗う                  ◆作業前に手を洗う

  ◆盛り付けは清潔な器具、食器を使う           ◆手洗い後清潔な器具、容器で保存

  ◆長時間、室温に放置しない               ◆温め直すときは十分に加熱

                              ◆早く冷えるように小分けする

                                              参考:厚生労働省

コープおきなわ

生活協同組合コープおきなわ
Copyright (c) CO-OP OKINAWA All Rights Reserved.
当HPはリンクフリーではありません。リンクをご希望の方はお問い合わせください。