品質管理の窓

細菌検査技能評価
2014/10/30

コープおきなわ品質管理室では自主検査の「技術向上」と「精度管理」で、信頼性の高い分析結果を得るために
毎年、第三者機関が主催する外部精度管理に参加し、客観的に分析結果について評価を
行っています。

今年も9月に、一般財団法人 日本冷凍食品検査協会主催の「平成26年度第3回細菌検査技能評価試験」
2名参加し、優秀な成績を得ることができました。


試験項目は「生菌数」、「大腸菌群数」、「E.coli」、「黄色ブドウ球菌数」の4項目を実施しました。
全国で今回は、290名が参加しています。

★結果
1.技能試験(定量試験)

 

 報告菌数
上段:対数(Iog10 cfu/g)
下段:実数(cfu/g)

 付与値(目標値)
上段:対数(Iog10 cfu/g)
下段:実数(cfu/g)

Zスコア

±2Zスコア
(許容範囲内)

生菌数

           
 4.146         4.230   
1.40E+04
         1.70E+04

    
       
4.146
    1.40E+04 

  ①     ②
 0    1.2

  87.6

大腸菌群数

 3.462        3.519
2.90E+03       3.30E+03

    3.477
   3.00E+03

-0.1    0.3    

  90.2

黄色ブドウ球菌数

 3.898              3.806
7.90E+03   
    6.40E+03

    3.881
    7.60E+03

  0.1  -0.5

  87.3

2.技能試験(定性試験)

 

     結果   

     評価

    許容範囲内

      
  
E.coli        

                   
       陽性            陽性

     
          陽性

      
           
94.9


★評価 
4
項目全て、Zスコアの範囲±2以内という「満足」との評価をいただきました。

 Zスコアの範囲             評価

||2.0

満足

2.0||3.0

経過を観察し、原因の推定を行う。

3.0||

原因を究明し、対策を講じる。


精度管理サーベイに初参加から8年連続で優秀な成績を収め、コープおきなわ品質管理室の検査手技や、培地選択
等に問題がなく、
検査データはより真値に近いという結果が得られています。
今後も、外部精度管理に参加し、検査技術の維持・向上に努めていきたいと思います。

コープおきなわ

生活協同組合コープおきなわ
Copyright (c) CO-OP OKINAWA All Rights Reserved.
当HPはリンクフリーではありません。リンクをご希望の方はお問い合わせください。