品質管理の窓

「除菌ウェットティッシュ」の効果は?
2019/04/29

『除菌ウェットティッシュ』の効果は?

ウェットティッシュは、外出の時や食事の前後そしてキッチンや食卓等の汚れのふき取りなど様々な場面で活躍しますね。最近は「除菌」と表示のあるものも数多く見かけ、汚れをふき取るだけではなく除菌効果を期待したくなりますね。

※除菌とは細菌を取り除いて減らすことです。殺菌のように菌を死滅させるわけではありません。

 タイプ別ウェットティッシュの除菌効果は?      

埼玉県消費生活セインターが、除菌ウェットティッシュの除菌効果の検証実験を実施しています。

実験は一様に細菌の付着したテーブルを下記の検証対象を使い、ふき取り1回目、2回目、3回目で細菌の数がどのように変化するかを見ています。

                      

検証対象 1回目 2回目 3回目
除菌ウェットティッシュ(アルコールタイプ) ふき取り前よりかなり菌が減った ほとんど菌がいなくなった ほとんど菌がいなくなった
(1番菌の数が少ない) (1番菌の数が少ない) (1番菌の数が少ない)
除菌ウェットティッシュ (ノンアルコールタイプ) ふき取り前より菌が減った かなり菌が減った ほとんど菌がいなくなった
除菌表示のない   ウェットティッシュ ふき取り前より菌が減った かなり菌が減った ほとんど菌がいなくなった
水道水を含ませた ティッシュペーパー ふき取り前より菌が減った かなり菌が減った ほとんど菌がいなくなった

 どのタイプのウェットティッシュでも、1回目のふき取りだけで全ての細菌を除去はできませんでしたが、いずれも

ふき取り回数を重ねる事で細菌の数は減り、3回目では大部分を除去できました。

 

「除菌」の効果は?            

 一番除菌効果があったのは除菌ウェットティッシュ(アルコールタイプ)でした。    

しかし、「除菌」表示のないウェットティッシュや水道水を含ませたティッシュペーパーでも拭き取り回数を増やすことで除菌をすることができていました。

 この実験から、除菌効果はウェットティッシュの成分だけでなく、物理的な「ふき取り」による効果もある事が分かります。「除菌」と聞くと、簡単に多くの細菌が取り除かれるというイメージですが、「除菌」は全ての細菌を除去しているわけではありません。細菌の数をより減らすには、繰り返しふき取りを行う事が有効なようです。 

                                            (参考:東海コープ)

コープおきなわ

生活協同組合コープおきなわ
Copyright (c) CO-OP OKINAWA All Rights Reserved.
当HPはリンクフリーではありません。リンクをご希望の方はお問い合わせください。