品質管理の窓

除菌・殺菌・滅菌・消毒・抗菌の違い!
2020/05/25

除菌・殺菌・滅菌・消毒・抗菌の違い!

 

除菌とは・・・・菌の数を減らすこと

 除菌とは、菌を減らす効果のことです。

 「除菌」という表現は、アルコールスプレーや洗剤、漂白剤などの雑貨品の表示でよく使われています。

 

殺菌とは・・・・菌をある程度殺すこと(程度は決まっていない)

 殺菌とは、文字通り「細菌やウイルスを殺す」効果のことです。

 「殺菌」という言葉は薬事法の対象となる消毒薬などの「医薬品」と薬用せっけんなどの「医薬部外品」のみに使用できる表現です。

 

滅菌とは・・・・菌を完全に殺すこと

 滅菌とは有害・無害を問わず、すべての菌(微生物やウイルス含む)を死滅・除去することです。

 「滅菌」には、電磁波や放射線を使用したり高圧や高熱で滅菌処理する方法もあります。

 

消毒とは・・・・菌を無害化すること

 消毒とは、病原性のある微生物を死滅・除去させて害のない程度にすることです。       

 「消毒」という言葉も殺菌と同様に、薬事法上の言葉で「医薬品」や「医薬部外品」のみに使用できます。

 

抗菌とは・・・・菌の繁殖を防ぐこと

 抗菌とは、菌の繁殖を抑える効果のことです。

 キッチン用品やおもちゃ、お手洗いやバスルーム周りの用品でよく見かけますが、細菌を除去したり殺したりする効果はなく、あらかじめ菌が住みにくい環境を作ることです。                                

         

コープおきなわ

生活協同組合コープおきなわ
Copyright (c) CO-OP OKINAWA All Rights Reserved.
当HPはリンクフリーではありません。リンクをご希望の方はお問い合わせください。