品質管理の窓

2014年度 品質管理室情報
2015/06/30

 2014年度も組合員の視点に立ち「食の安全・安心」の確保に向けた「食品防御(フードディフェンス)」を継続強化し、品質保証の取り組みを日本生協連や、コープ九州事業連合とともに取り組みました。           
                                                     
 
★微生物検査          
 宅配商品(コープおきなわオリジナル商品や産直商品)
・年間検査数672品目2778項目
 店舗商品(店舗加工鮮魚、惣菜、食肉、カットフルーツ等)
・年間検査数1286品目7426項目
 事前検査(新規で取り扱う商品)
・年間検査数69商品384項目
 内部検査(宅配弁当、まちかど便の商品、微生物検査の精度管理等)
・年間検査数664商品3076項目
 拭き取り検査(全店舗の水産・惣菜で、加熱せずに食べる食材を加工する調理器具や加工者の
      手指の拭き取り)
・年間検査数470ヶ所1880項目
 フードスタンプ検査(全店舗の水産・畜産・惣菜の前日の洗浄殺菌確認)
・年間検査数2760ヶ所5520項目 
 ATP検査(微生物やタンパク汚れ等店舗生鮮職員全員の手洗い確認)
・年間検査数463ヶ所
 
★理化学検査(コープおきなわオリジナル商品、産直商品)
・食品添加物:年間検査数11品目20項目
・残留農薬検査:年間検査数3品目1002項目
・動物用医薬品検査:年間検査数6品目768項目 
・食物アレルギー検査:年間検査数4品目4項目  
・DNA検査:年間検査数10品目35項目
 
・品質検査(内容量):年間検査数800品目800項目
          
        
コープおきなわ

生活協同組合コープおきなわ
Copyright (c) CO-OP OKINAWA All Rights Reserved.
当HPはリンクフリーではありません。リンクをご希望の方はお問い合わせください。