品質管理の窓

細菌検査精度管理サーベイ
2014/07/01

~細菌検査精度管理サーベイ~

 

★ 精度管理の実施
コープおきなわ品質管理室では信頼性の高い分析結果を得るために、毎年、第三者機関が主催する外部精度管理に参加し、客観的に分析結果について評価をおこなっています。
今年(5月実施)も、日水製薬株式会社主催の第十回細菌検査精度管理サーベイに参加し、優秀な成績 を得ることができました。
試験項目は、「一般生菌数」、「大腸菌群数」、「大腸菌数」、「黄色ブドウ級菌数」の4項目を実施しました。今回、一般性菌数は1377施設、大腸菌群数1356施設、大腸菌数999施設、黄色ブドウ球菌数1234施設が参加しています。

【結 果】
◎精度管理菌株A
  報告菌数(個/mL) 目標菌数(個/mL) Zスコア ±2Zスコア
一般生菌数 430,000 501,000  -0.266 92.6% 
大腸菌群数  690  501 0.555 92.7% 
大腸菌数  90 85 0.097  92.2%

◎精度管理菌株B
  報告菌数(個) 目標菌数(個) Zスコア ±2Zスコア
黄色ぶどう球菌数 109 81 0.51 96.7%

【評 価】
4項目Zスコアの範囲±1以内という「非常に良好な結果です」との評価を頂きました。    (±2Zスコアが許容範囲)

★今回の精度管理サーベイで、コープおきなわ品質管理室の検査手技や培地選択等に問題がなく、検査データはより真値に近いという結果が得られています。今後も、外部精度管理に参加し、技術の維持・向上に努めていきたいと思います。



品質管理室ではコープおきなわで扱うオリジナル食品の微生物検査や工場点検等を行っています。これらの情報や品質管理に関する取り組みを、こちらからご覧になれます。

コープおきなわ

生活協同組合コープおきなわ
Copyright (c) CO-OP OKINAWA All Rights Reserved.
当HPはリンクフリーではありません。リンクをご希望の方はお問い合わせください。