お知らせ

那覇市と「地域見守り協力に関する協定」を締結
2015/01/06

 2014年7月1日(火)那覇市とコープおきなわ、ライフライン事業者(沖縄ガス株式会社、沖縄電力株式会社、那覇市上下水道局お客様センターの太閤建設)は「地域見守り協力に関する協定」を締結しました。

 協定では、組合員さんや地域の高齢者などの異変に気付いた場合、事前に取り決めた連絡先に、連絡・通報を行うというものです。コープおきなわでは、「地域とともに、暮らしをよくしていく取り組み」の一環として、可能な自治体と協力し「地域見守り活動」を推進しています。

生協の宅配や夕食宅配は、毎週同じ曜日(夕食宅配では週5日)の同じ時間に、同じ担当者が地域を回り商品をお届けしています。これまでも、配達時に高齢者や一人暮らしの方の人命救助につながった事例はたくさんありました。

①翁長雄志那覇市長と協定書を手に山本靖郎理事長

②写真左より太閤建設代表者 浦崎家三氏、山本靖郎理事長、翁長雄志那覇市長(当時)、沖縄電力那覇支店 理事支店長 喜屋武裕氏、沖縄ガス代表取締役社長 宮城諝氏

③コープおきなわと翁長市長(当時)で記念撮影
コープおきなわ

生活協同組合コープおきなわ
Copyright (c) CO-OP OKINAWA All Rights Reserved.
当HPはリンクフリーではありません。リンクをご希望の方はお問い合わせください。